お知らせ

2018.01.26

阿見AC主催『中距離向け陸上教室』に行ってきました

先日はパワーブリーズジャパンでサポートする
「阿見AC(アスリートクラブ)」が主催する
『中距離中高生アスリート向け陸上教室』に
行ってきました。

会場は代々木公園陸上競技場(織田フィールド)。
少数精鋭の学生アスリートが集まりました。

1964年の「東京オリンピック・パラリンピック」
では、第1回目のパラリンピックのメイン会場でした。

コーチは、
2020年の東京オリンピックに
1500mで出場を目指している
楠康成(Yasunari Kusu 阿見AC所属)選手です。

昨年から練習の拠点を、
米国テキサス州オースティンに移し、

ロンドン五輪1500m銀メダルの
米国陸上競技選手・レオ・マンザノ選手と
一緒に練習しています。

今回は、
早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、中央大学
などの陸上競技部に所属する
現役バリバリの大学生アスリート達もコーチとして
参加してくださいました。

大学生アスリートとはいえ、
日本から世界を目指しているアスリートには
”華”があり、一際目立ちます。

日本では「箱根駅伝」を目指している
大学生アスリートが注目されますが、

中距離の大学生アスリートのスピードある
ランニング技術は凄いです!

https://www.amiac.club